パネライについて|パネライのルミノールマリーナは買取も高価な人気腕時計|高級ブランド買取ねっと

パネライについて

腕時計を身に着ける人

パネライの歴史

パネライは中古買取でも中古販売でも需要があり、多くの人に信頼される高級腕時計ブランドの1つです。信頼される理由の1つがその歴史にあります。パネライは1860年に始まりました。そして第一次世界大戦から冷戦終結まで主に軍専用の時計ブランドだったのです。戦争下のときも使用できるように開発されてきたパネライの時計は抜群の耐久性と機能性を持っています。この歴史があるからこそパネライは今でも世界中の人に愛され中古でも値が落ちにくいブランドなのです。

人気二大モデル

パネライの中でも代表的なモデルがルミノールとラジオミールです。ルミノールは、パネライ腕時計の大きな特徴である大きく重さのあるリューズプロテクターが使用されています。1997年から一般の市場で販売されるようになりました。ルミノールマリーナやルミノール1950といった種類があります。もう一方のラジオミールは、イタリア海軍専用として開発されました。こちらのラジオミールは2004年から人気が出始め今ではパネライの中でも大人気なモデルです。

パネライの買取価格相場

パネライは高級腕時計ブランドの中でも一定の人気があるブランドなので買取価格は高くなります。新品同様だと7割~8割の価格で買取ってもらえ、ある程度使用感が残っていても定価の3分の1以上の価格で買取ってもらえることがほとんどです。

パネラ

パネライの歴史や人気モデルを見ることでパネライについての知識が深まったと思います。パネライの基礎知識だけではなく、高級腕時計の中古買取Q&Aもみてみましょう。

高級腕時計買取のQ&A

高級腕時計は中古でも値落ちしない?

高級腕時計は中古で買取を依頼する際も値崩れしにくい傾向があります。その理由は高級腕時計が老若男女問わず多くの人に人気があることと、デザインが古くなりにくく壊れにくいものが数多くあるからです。

中古品を売る先は?

中古品を売る先にはいくつかありますが代表的な買取先が質屋とリサイクルショップと個人売買先です。それぞれにメリット・デメリットがあります。初心者の方で最も買取を依頼しやすいのはリサイクルショップでしょう。また高級腕時計の場合は専門の買取業者もあります。

壊れても買取ってくれる?

高級腕時計は壊れても高額で買取ってくれる業者が多くあります。というのも高級腕時計は壊れても修理することで直るものが多く、一度直したらまた長い間使えるからです。

定価より高く売れる場合がある?

時計のレア度と人気が同時に重なると中古でも定価より高く売れる場合があります。しかし、ほとんどのケースでは定価よりも高く売れることはありません。とはいうものの、高級腕時計は他のアイテムに比べても高値で買取されやすいため買取を依頼して不満が出ることは少ないでしょう。

腕時計の手入れは?

腕時計は中古で販売する可能性も考えると毎日の手入れが重要になってきます。腕時計用のクロスを買って毎日軽く拭くだけでも長い目で見ると大きな効果があります。一見汚れているように見えなくても毎日の汗と脂が積み重なると劣化が目に見えてきます。毎日欠かさずに手入れをするようにしましょう。

広告募集中